女性のための滋養強壮剤|体を健康に導く強壮剤

女性の外用精力剤

女性の外用精力剤

外用精力剤

女性の性力に関する薬に関しては飲用だけではなく塗り薬も効果を期待できるものが多いです。

 

例えばセイノールという薬には、愛知似るエストラジオールと言う女性ホルモンが含まれており、女性の陰部に塗り込むことによって、体内に吸収されます。

 

女性の精力低下の主な原因は、女性ホルモンの分泌量が低下することですので、セイノールの作用によって、陰部がほてったようになって、少しの刺激にも敏感になっていくのです。

 

しかも、それほどべとつかず、においもなく、口から体内に入っても害はありませんので、通常の前戯にも問題になく使用することができます。

 

この薬を使用する際には、できれば男性が塗ってあげる方が望ましいです。と言うのも、セイノールそのものの効果だけではなく、男性が女性の陰部に塗ってあげるという行為で、女性が興奮し精管が自然と高まるという利点があるからです。

 

女性の性欲は精神面で大きく作用しますので、そんな男性の行為を考えるだけでみだらになるものです。

 

そのほかにも座薬タイプのものもあり、膣の奥に挿入します。含まれている女性ホルモンが解け始めると、性感が高まるだけでなく、膣の筋肉の収縮が良くなり、いわゆるしまりがいい状態になります。

 

子供を産んだばかりで膣が広がっている女性でも、最適な性力・性感剤です。

 

また愛液不足を潤滑剤で補う方法も有効です。女性ホルモンが低下すると、愛液の分泌も少なくなってしまいます。充分に濡れていない状態で無理やりに挿入すると、痛いばかりでなく、人いときには裂傷を起こしてしまい、出血してしまうこともあります。

 

愛液の代わりに、純正のバージンオイルを使うこともできます。潤滑のためだけでなく、化粧用としても使われることもあり、シミ・久住・小じわ・肌荒れ・垂水などにも効果が期待できます。

 

髪のシャンプーの後のリンスの代わりや、ブラッシングの際のヘアーオイルの代わりとしても使うこともできます。

 

なので、手元に置いておいても、全く不自然でなく、女性の身だしなみとして、一つ持ち歩いておくのもいいかもしれません。

 

潤滑油に関しては、塗り薬や座薬の様な性感をアップさせる作用はありませんので、注意が必要です。

 

性感を持高めたいと考えているのなら、やはり精力剤などの飲み薬などを併用してじっくりと体の中から健康体になっていく滋養強壮剤などを使用することをおすすめします。



ホーム RSS購読 サイトマップ